[2018/10/17]「労務事情」で芦原一郎弁護士の連載が開始します。

「労務事情」2018年11月1日号より、毎月1日号に、 「社内弁護士と読み込む労働判例」が連載されます。

https://www.e-sanro.net/magazine_jinji/romujijo/

 

これは、芦原一郎弁護士のブログで連載されている記事と連動し、 その一部を雑誌でも紹介するものです。

https://ameblo.jp/wkwk224-vpvp

 

そして、この連載は、芦原一郎弁護士が、 JILA(日本組織内弁護士協会)で行っている労働法研究会(労働法ゼミ)の研究結果です。

https://jila.jp/group/study10.html

 

「労務事情」(1964年創刊)と「労働判例」(1967年創刊)は、 いずれも権威と実績のある実務雑誌です。

「労働判例」掲載判例の研究成果を「労務事情」に報告することにより、 労働実務や会社経営に貢献していきます。 労務問題は、会社経営の重要な柱です。 お気軽に、当事務所にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です