石原 一樹 / Kazuki Ishihara

代表弁護士・弁理士 / C. E. O, Attorney at Law, Patent Attorney
第二東京弁護士会
兵庫県出身
京都大学法学部
神戸大学法科大学院

メッセージ

私が弁護士を目指したのは、自分という人間の持つ可能性を狭めたくない、もっと拡げられるステージに行けると考えたからです。弁護士は単なる免許証に過ぎないわけですが、その免許を持っていることで普段聞いてくれない人に声が届いたり、自分の発言力や影響力に厚みが出ることがあります。自分という人間の可能性を潰さないためのものであると思っています。
今も昔も、弁護士にしかできないことをやりたいからではなく、法律という武器をツールにして自分と自分の周りにいる人と一緒に成長していきたいと思っています。

経歴(主要なもの)

2013年
ヤフー株式会社に入社。法務部等において、法令調査、契約書作成や子会社管理、役員会議事務局等の企業法務全般の業務に従事。
2015年
外資系法律事務所東京オフィスにて勤務し、同オフィスパートナーが独立し設立した窪田法律事務所に参画。
特許、商標等知的財産権に関する業務に加え、破産管財事件、契約書作成等の企業法務案件(係争案件・非係争案件)、刑事案件など幅広い業務に従事。
2017年
スタートアップ・ITベンチャー企業に特化したリーガルサービスを提供するSeven Rich法律事務所を設立。

その他の経歴

● 株式会社コラビット ジェネラルカウンセル(現任)
● 株式会社ココナラ 監査役(現任)
● 株式会社ミラティブ 監査役(現任)
● 株式会社リーガルテック 代表取締役(現任)
● 一般社団法人シェアリングエコノミー協会 事務局(現任)
● 日本プロ野球選手会公認代理人
● 日本組織内弁護士協会(JILA) 準会員
● 弁護士知財ネット(IPLNET) ジャパンコンテンツチーム事務局長

著書・執筆